前にブログで、「1:1合コン」に急遽参加してくれる女性を募集した時のこと…

経緯としては、ある女性から急遽電話がきまして…

今日1:1合コンやる予定だったんだけど急遽女性が来れなくなって…誰かいない?💦
相手は40代前半のイケメン弁護士、間もなくバツが付く予定の人。
できればジョウモノで…

ノハゲ
で、こんな感じで募集したわけですよ。
合コン参加者募集

1:1合コンとかジョウモノとか、ツッコミどころ満載でしたが、まずはミッションを全うすべく、ブログで募集をかけ、その他2〜3人に声をかけてみたところ…

LINE-message

なんと、秒で5人ほどからレスを頂いた。

最終的に最も都合が良かった女性にお願いできたわけですが、その後も

またこういうネタあったらゼッタイに教えて!!

と、数名から強く懇願される…。
改めて、「弁護士 イケメン バツイチ」の、女性からの求心力、恐るべし!!と。
また、このようなイレギュラーなブログの書き込みが予想以上に反響を呼んだことにも驚かされた。

2人がその後どうなったかは知らんけど(笑)

そうそう、本題は「モテ男」について。

条件や属性がよろしければそれだけでもモテるわけですが、そこにイケメンとかいう絶対的な付加価値が付くと破壊力も絶大だ。

他に、見た目「チョイ悪」だったりするとモテるイメージがあるようですが、その「チョイ悪」、って殆どの人が解釈を間違えているようだ。

「ちょい悪オヤジ」の産みの親「雑誌LEON」の創刊時の編集長、岸田一郎氏が、某メディアで面白いことを言っていた。

ちょい悪オヤジって、マジメに生きてきたオヤジがちょっと不良っぽさを出してるオヤジのことで、LEON創刊時はそんなオヤジがモテてた。
しかし、今は違う。
もともとワルいオヤジが少しマジメになってる感じ、いわゆる「ちょいマジ」オヤジが今はモテる時代…

と。

前者と後者ではビジュアル的に見た目に差はないんだろう。
ただ身から出るエネルギー、中身は真逆である。
いずれにせよ、ワルでもダメ、マジメでもダメ、結局ワルとマジメ要素の順番だったりサジ加減が重要ってことなのでしょう。ん〜、女はワガママだ💦

女性ユーザー
チョイ悪ですよね〜

とかたまに言われますが、ん〜、どこまで自分のことわかってるんだろう〜?って思いながら聞いてますが…

必ずこう返します。

ノハゲ
俺はワルだよ。

と(笑)

マジメ要素0です。

Today’s Music

Natalie Cole - Pink Cadillac (Dance Remix) 1988
元サイトで動画を視聴: YouTube.